稲城市議会議員 榎本久春 5つの稲城を実現します!
福祉先進都市稲城を!
●介護やリハビリの経験を活かし、健康寿命を延ばす介護予防や通いの場等を拡大して、身近な場所にグループが活動できる拠点を作ります。
●医療と介護の連携を図り、住み慣れた地域で最期まで暮らせる看取りケアを推進します。
●子育て世帯や高齢者が交流できる公園の整備として、東屋やトイレの設置を推進します。
●介護や保育の質を高めるために、研修制度や資格取得の支援など、介護職員や保育職員の処遇を向上させます。
美しく活力ある稲城を!
●iバス路線の乗車率の向上で、赤字幅を圧縮し路線や便数を拡大します。更なる交通不便地域へは乗合タクシー制度など、移動方法を検討します。
●市・組合施工含め市内の土地区画整理事業を推進し、緑地や農地をより多く確保し、バランスのとれた美しい街並づくりを推進します。
●鶴川街道の拡幅整備と、朝夕渋滞する坂浜の交差点の早期改修を進めます。
●南多摩尾根幹線道路の全線早期開通と、渋滞の解消、産業基盤の強化を図ります。
子供達がすくすく成長する稲城を!
●保育園・学童クラブの待機児童の解消を図り、二子、三子と子育てしやすい環境を作ります。
●幼稚園保護者負担金の市補助を増額し、子育て支援に努めます。
●塞の神などの地域行事、ボランティア、地域スポーツなどの各種活動を通して、郷土愛が育むような子供達を育成することを支援します。
●未来の担い手を育む持続的発展教育(ESD)を推進します。
安全な街稲城を!
●災害に強い街づくりとして、土砂災害に関する普及啓発を始め、土砂災害に備えるための取り組みを推進します。
●防犯カメラの設置拡大も含め、子どもたちを守るための通学路の環境整備を図ります。
●防災の重要な役割を担う消防団員に、欠員の補充も含め処遇の改善を図ります。
環境先進都市稲城を!
●清水谷戸の自然環境を守るため、生産緑地の継続や緑地公園などの緑地保全を推進します。
●自然エネルギーを活用するため、公共施設の屋根にソーラー発電の設置を推進するため、屋根貸し事業を推進します。
●三沢川改修では、自然景観を活かした護岸整備を推進します。